>
事業を通じて何をしたいですか?

事業を通じて何をしたいですか?

小企業の社長様に、「事業を通じて何をしたいですか?」と聞くと、なかなか社会企業的な返答は頂けないことが多いです。小さな企業の社長様は、理念や目指すものを言いうことが恥ずかしいのかもしれません。「小さな会社だから、大きな理念を言ったところで何になるのか?」と思っておられるかもしれません。小企業の社長様は、ほぼワンマン社長ですので、どうしても売上高の目標は、「会社の維持費」+「社長様の欲望を満たす金額」であることが前面に出やすいと思います。

ところが、そういった社長様であっても、私どもの質問力で質問攻めにすると、起業時にはしっかりとした社会的理念をお持ちだった社長様が多いです。社長様は、ご自身に高い給料を出している方が多いですが、それに見合う以上の社会的責任が伴うので、長年経営をされているうちに、マンネリ化した仕事をこなし、何度も会社存続の危機に見舞われ、それを乗り越えているうちに、社会的理念を忘れてきていることがあるのではないかと思います。私たちの質問力で、その起業時の理念を思い出される社長様が多いです。

社会的理念としては、「地域の活性化」や「困っている人をなんとか助けたい」といった小さな範囲のものであったり、経営を長年やっているうちに企業が少しずつ大きくなってきて、社会的な影響力が出てきた会社では、理念が進化して、業界全体の発展や国の発展を理念にされる企業もあります。

さて、たとえ小企業であっても、ホームページを作っていく上で、起業時の理念が本心からのものであれば、それをホームページに記載することはとても良いことだと思います。理念が本心であればあるほど、その理念に共感される方が増え、コアなお客様が増えることと思います。そのようなコアなお客様が増えていけば、「ブランド」になっていくのではないかと考えています。

その本心を引き出すときの質問が、「事業を通じて何をしたいですか?」です。私事で申し訳ないのですが、私たちは、インターネットでの誹謗中傷にお客様が傷つけられた結果、「インターネットをいいものにしたい」という気持ちを持って「ネット誹謗中傷対策」をサービスとして開始しました。サービスの開発には、失敗や挫折は付き物ですが、それらを熱意で乗り越えていけたのも、理念があるためでした。

私どもは、小さな会社ほど理念を大切にし、ホームページ作りに生かしています。また、理念をかかげて熱意で経営をされている社長様は、事業の成長とともに理念や目指すものが変わってくることがあります。理念や目指すものの変わり目が、ホームページのリニューアル時期でもあります。またお客様の理念の作り直しや「目指すもの」をまとめを質問力を使ってお手伝いしながら、ホームページのリニューアルを行います。私たちのホームページがお客様の成長や理念・目標達成に繋がれば、とても嬉しく思います。

ウェブ・マーケティング・テクノロジーの会社概要に戻る。

電話/お問い合わせフォーム