>
私たちにしかできないこと

私たちにしかできないこと

ホームページ屋さんんは数多くあります。今では小学生でも立派なホームページを作ることができるようになってきました。そういった中で、企業のホームページの理想の姿というものは、やはり社長様のお考えが繁栄されたホームページだと思います。

よくホームページ制作であることは、「このパンフレットをホームページにしてほしい」というご依頼があります。それが社長様の判断による決定であるならば、私たちはそれに従います。しかし、それがお客様にとって決断であるならは、そのホームページをお断りしております。

「判断」と「決断」の違いを少しご説明しておきます。簡単に言うならば、判断とは、「このようなホームページ戦略もあるし、あのようなホームページ戦略もある。いくつかの選択肢があるが、今のわが社にはこのホームページが必要である」と判断することです。決断とは、「ホームページを作りたいのだが、何を作って良いかわからない。なので、パンフレットをホームページにしよう。」ということです。

さて、「判断によってのホームページ制作」がよいことは言うまでもありません。私どものお客様は、「言った通りにホームページを作ってくれない。だから良いのだ。」とおっしゃってくださいます。それは、お客様が「想像もしなかったような良いホームページを作ってくれた。」とご満足いただいているからです。

私たちにしかできないこと

それは、「お客様のもっているポテンシャルを最大限に引き出したホームページを作ること」です。

単なるホームページを作るのであれば、他のホームページ屋さんでも作ることができると思います。お客様にとって「いい!ホームページ」を作ることができるのは、「私たちしかいない」と思って仕事をしております。

その根拠は単純です。私たちの仕事の一つは「お客様を愛すること」です。そして、「お客様の描いた未来を、いっしょに実現したい」と思うからです。

そのために、私たちのホームページ作りは、まず「お客様を知ること」から始めます。会社設立の成り立ちや未来の夢、困難を乗り越えて得らた経営の悟りなど、いろいろなお話をいたします。お客様のことやお客様の業界のことを十分に知り、会社設立の熱い想いや、本心から語られる経営理念や目指すものを知ったら、お客様のことを愛さずにはいられません。そして「お客様の目標を達成するお手伝いがしたい!」という気持ちを高めていき、それからようやくホームページ制作に入ります。

明るい未来のことをお客様と語り合っていると「いつの間にか終電がなかった」ということはよくあるので、お客様の健康管理のことからも、それだけは気をつけたいと思います。

ウェブ・マーケティング・テクノロジーの会社概要に戻る。

電話/お問い合わせフォーム