>
デザイニストとは?

デザイニストとは?

ホームページのデザインは「デザイナー」にお願いしますか? それとも「デザイニスト」にお願いしますか?

この質問のお答えいただく前に、「デザイニスト」という言葉をご存知でしょうか? デザイナーでしたらよく聞くと思いますが、デザイニストはあまり聞かない言葉だと思います。デザイナーとデザイニストの違いですが、デザイナーはデザインをする人ですが、デザインの範囲がホームページだったりチラシだったりします。では、デザイニストはどのようなデザインをするかと言いますと、あらゆるものをデザインします。

例えば、ウェブマーケティングテクノロジーに所属のチーフデザイニストChinita Gizinは、ホームページのデザインのみならず、ロゴのデザイン、アイコンのデザイン、企業コンセプトのデザイン、店舗のデザインなど、あらゆるデザインをトータルで行います。私たちの強みを知り、お客様の強みを知り、エンドクライアント様のことを知り、業界を知り、市場を知り、社会を知り、世界を知っているがゆえにできる仕事ですので、なかなかデザイニストを名乗ることは難しいのです。

そのようなデザイニストが、あなた様のホームページをデザインすれば、どのようなデザインになるでしょうか? それがゆえに、私たちは、ホームページの企画・制作で「新時代のデザインを追求します。」と言い切ることができます。

Chinita Gizinは、とてもいい男です。日本を愛している日本人です。趣味は茶道を極めることです。自宅にはデザインの本で図書館ができるぐらい、たくさんの本があります。褒めて人を伸ばします。お客様のことを考えに考え抜いて、とても「いい!デザイン」をします。また、ウェブマーケティングテクノロジーには、「ウェブ・マーケッター」がいます。デザイニストとウェブマーケッターの融合で、「いい!ホームページ」が出来上がります。

なんだか、ホームページ作りが楽しくなってきませんか? ホームページをリニューアルして新時代のホームページを作り、事業を発展させたい方は、どうか私たちにお声掛けください。

ウェブ・マーケティング・テクノロジーの会社概要に戻る。

電話/お問い合わせフォーム