トップページ
>
ホームページ制作
>
どんなホームページを作りたいですか?

どんなホームページを作りたいですか? 私どものお客様は御社ではなく、御社のホームページに訪れる人です。

お客様のところにホームページ制作の営業に行ったときに「必ず伺う質問」があります。まずは、皆様にもその質問から入りたいと思います。それは

どのようなホームページが欲しいですか?

ただ単に「ホームページが欲しい」と言っても、どのようなホームページが欲しいのか明確でないと、ホームページを作ることができません。例えば、「温泉に行きたい」と思ったとしても、どこの温泉に行くかを決めないと、計画の立てようがないことと同じです。

とあるお客様との会話

とあるリフォーム会社の社長様との会話です。社長様から、ホームページをリニューアルしたいということで伺いました。その社長様は、現在公開されているホームページのデザインが気に入らないようでした。このようなご要望のお客様は、デザインにこだわりがあり、後で何度もデザイン修正やちゃぶ台返しがある場合が多いので、参考になる競合サイトを見ながら、デザイン制作を進めます。そこで、次のような質問をします。

「私どもが、どのようなホームページを作ればよいのか、参考となるホームページはございますか?」

すると、競合他社のホームページを見ながら「このようなホームページを作りたい」とおっしゃります。

「なぜ、このホームページのように作りたいと思われたのでしょうか?」

すると、「かっこいいから」という理由が返ってきます。

お客様の「いいデザインのホームページを作ってほしい」というごご要望を聞いた後には、いつも意地悪な質問をします。「かっこいいホームページを作りたいのでしょうか? それとも、売上が上がるホームページを作りたいのでしょうか?」と尋ねると、お客様は悩まれた結果、「売れるホームページを作りたい」とおっしゃいました。

ホームページを作る目的は何ですか?

そもそも、かっこいいホームページを作りたい理由は何でしょうか? 社長の自己満足でしょうか? そうではなく、「かっこいいホームページを作れば、会社のイメージがアップして、売上がアップするかもしれない。」という暗黙の理由があるはずです。そうしますと、そもそもホームページを作る理由は、売上がアップのためになります。

私どもが創るホームページは、最終的には「かっこいいホームページ」を作ることになりますが、根底の目的が「お客様の目標を達成するためのホームページを創る」というところにあります。私どもにホームページを頼まれた社長様には、起業のきっかけや苦労話など、一見ホームページとは関係のないことまで、とことんお話を聞きます。そうした中で、社長様が本心を語ってくださるようになります。社長様の真心から出てきた「社会に貢献したい」という熱い思いをホームページのデザインやコンテンツに変換。やはり、お客様の思いが熱ければ熱いほど、いいホームページが出来上がります。

私たちの仕事は、単にホームページを制作するだけでなく、熱い思いを持った社長様をホームページに変換するインターフェースなのかもしれません。ですので、私たちはお客様の思いを実現すべく、ホームページの勉強だけではなく、経営に関する勉強や質問力の強化を日々行っています。

また、私たちは、私たちのお客様は、もちろん「ホームページをご注文頂いた社長様」ですが、私たちの本当のお客様は、「私たちが作ったホームページに訪れてくださるユーザー様である」と考えています。ですので、お客様のご要望に沿えないホームページを作ることがあるかもしれません。なぜなら、ホームページをご覧になられる訪問者、つまりホームページの訪問者の立場に立ち、訪問者の方々が望まれるホームページを作るためです。

私たちは、ホームページの企画のみでも承ってりますので、まずはご相談ください。


ホームページ制作に戻る。

電話/お問い合わせフォーム