トップページ
>
ホームページ制作
>
「いい!ホームページ」の作り方は駄菓子屋が教えてくれる

「いい!ホームページ」の作り方は駄菓子屋が教えてくれる なぜ子どもたちは、PRしなくても予算の限界まで購入しれくれるのか?

いいホームページは、デザインがきれいなホームページでしょうか? 私たちの答えは「いいえ」です。

私たちにとっての「いい!ホームページ」は、お客様が目標を達成できるホームページのことです。

まずは、目標を達成するためのホームページを作るに当たり、お客様から本当によくあるご質問にお答えしたいと思います。その本当によくある質問とは

「お金がないのですが、簡単でもいいのでホームページを作ってもらえないでしょうか?」

このご質問については、特に初めて独立された方にですが、いつも別の「次元」から答えるようにしております。つまり、「お金がない=販売計画がない」ということを率直に言うようにしております。ですので、お客様の事業計画をいっしょに考えます。

駄菓子屋理論

当然ながらお客様はお金がないのです。ですので、私どもの「いい!ホームページ」を作ることができれば、集客ができるのではないかということです。ですが、「お金がない=販売計画がない」ということですので、駄菓子屋さんを例にして計画を考えます。

なぜ駄菓子屋さんを例にしたかと申しますと、あなた様にもお考えいただきたいのですが、

「なぜ、駄菓子屋さんは何もPRもしていないのに、お菓子を買いたくて仕方がない優良顧客がたくさん集まってきて、欲しいものを手にし、予算限界までお菓子を購入してくれるのでしょうか?」

そこには、いくつかのポイントがあると思います。社内でもブレストをしたのですが、その答えの例を述べますと

  1. 顧客が欲しいものをいつも在庫している
  2. ときどき新製品がある
  3. そういった新商品はよく見える場所に置いてある
  4. 顧客が行動する時間帯はいつも店が開いている
  5. 顧客は商品購入の流れを知っているので安心して買える
  6. いつも同じ棚に同じものが置いてあるから買い物をしやすい
  7. よい商品は口コミで広がる
  8. 顧客の行動範囲内に店がある
  9. 顧客はそこに行けば欲しいものが売られていることを知っている
  10. 商品の値段が明確なので、合計金額を計算しやすい
  11. 欲しい商品は、たいていその使用感(食感)を想像する
  12. 商圏の中に競合他社が少ない

他にもいろいろと出てくることと思います。

さて、こういった内容のことを、ホームページでもきちんと対応できたらどうでしょうか?

これらの項目を明確にするだけでも販売計画ができてきそうに感じませんでしょうか?

ウェブ・マーケティング・テクノロジーでは、このような例を使って、お客様がホームページをリニューアルして勝てるためのプランニングに必要なことを分かりやすく説明し、ホームページ制作をする前に、お客様と共に良いサービス作りから行うこともあります。


ホームページ制作に戻る。

電話/お問い合わせフォーム