トップページ
>
ホームページ制作
>
ご予算が10万円しかないお客様へのご提案

ご予算が10万円しかないお客様へのご提案 ホームページの予算は、コストパフォーマンスで決めるべきです。

予算10万円

会社の売上アップを考えられ、ホームページを作りたいと思っておられる社長様に、よく言われる金額があります。それは10万円です。なぜ、ホームページ代が10万円なのか理解に苦しむところがあります。私どもの考えでは、ホームページは広告宣伝費としての費用対効果だと思いますので、思い切って予算の限りを投入して、大規模なホームページを作った方がよい場合もあるためです。

大手のホームページ制作業者であれば、価格が高いものの、提案もきちんとしていて、納得のできるホームページを作ってくれると思います。こちらが思っていることを汲取ってくれて、立派なホームページを作ってくれることと思います。反対に、個人でホームページを作っているような人であれば、価格は安いのですが、言われた通りのホームページしか作ってもらえませんので、ホームページの細かいところまできちんと指示が出さないと、いつまでたってもホームページは完成しません。

10万円という金額はともかく、安い金額でホームページを作りたいと思っておられる社長様であれば、社長様ご自身でホームページを作られてはいかがでしょうか? 今ではホームページビルダーやBINDなどのホームページ制作支援ソフトなども充実していますし、割合美しいデザインのテンプレートも用意されています。そういったものを利用することによって、すぐにホームページを作ることができます。

もし、そうではなくて、ホームページで売上アップを考えておられるようでしたら、やはり広告宣伝としての費用対効果を気にされた方がよいと思います。10万円を掛けてもまったく売上につながらないホームページよりも、例え100万円であっても年間に1,000万円の売り上げが上がった方がよいホームページだと思いますが、いかがでしょうか? 私どもは、お客様の会社のホームページを作ったときにどれぐらいの売上になるかを予想して、ホームページのご提案をしております。

お客様によっては、「広告宣伝費として100万円も計上できないよ。」とおっしゃるお客様であれば、「ネットを活用した販売スタイルをつくるための新規事業費として計上されてはいかがでしょうか?」とご提案しております。あなた様も、ネットを活用した新規事業としてのホームページをお作りになられませんか?


ホームページ制作に戻る。

電話/お問い合わせフォーム