トップページ
>
ホームページ制作
>
ホームページは1社に1個と誰が決めた?

ホームページは1社に1個と誰が決めた? 今は、商品やサービス毎にホームページを持つ時代です。

昔であればホームページは1社に1個と相場が決まっていました。ホームページを作るのに、ものすごくチンケなホームページであったとしても、1サイトに100万円以上かかっていたためです。今世紀に入ってからは、ホームページを作ることができるクリエーターが増えてきたため、やはり需要と供給のバランスでホームページ1個当たりの価格が下がってきました。価格が下がってくると、その歯止めをかけるために、付加価値を導入して大手ホームページ業者は生き残ってきているように思います。

さて、価格が下がってきたのであれば、同じ100万円の予算であっても、昔なら1サイトしか作れなかったものが、今では5サイトや10サイト作ることができるようになってきました。そのため、大手化粧品メーカーであれ、大手生活雑貨店であれ、製品毎や店舗毎にホームページを制作するようになってきました。

単純計算ですが、1個のホームページよりも2個のホームページの方が、売上が2倍になると思います。であれば、費用対効果にもよりますが、10個のホームページを作ってもよいわけです。

小企業の社長様に多いのですが、どうも1個のホームページを作ることを想定されている方が多いのか、ホームページのご予算を10万円と決められている方が多いように思います。これは、ホームページの価格が安くなってきたことに加え、ホームページを1個作るということが念頭にあるためだと思います。

私たちは、社長様のご意向を尊重しながら、「ホームページを商品やサービス毎に作られてはいかがでしょうか?」とご提案することもあります。

ここで、「よし、ホームページをたくさん作っても良いことがわかった!」と思われたところで、1個のホームページで済ませた方がよい場合と、複数のホームページを作った方がよい場合があります。それについては、お客様の商品やサービスの内容に寄りますが、「SEO対策をどうするか?」ということにかかってきます。

理念SEO対策の記事でも述べているのですが、ホームページがSEO対策で上位ヒットするためには、やはりページ数が多い方が有利です。そこで、1個のホームページの中に、いろいろな商品やサービスの紹介ページを作った方がよい場合があります。もし、商品ページを独立させて、違うホームページにしてしまったら、その分だけページ数が減ってしまうため、SEO的に不利になってきます。

そのように、ホームページを量産するにしても、いろいろと考慮すべき点がございますので、「ホームページからの売上をアップさせたい」と思っておられる社長様は、どうぞ私たちにご相談ください。


ホームページ制作に戻る。

電話/お問い合わせフォーム