トップページ
>
ホームページ制作
>
社長様は「いい!ホームページ」の答えを持っている

社長様は「いい!ホームページ」の答えを持っている 社長様から売れるための材料を引き出すことが、私たちの本当の仕事。

社長様は「いい!ホームページ」の答えを持っている

社長様とホームページを打ち合わせをしているときに、「私はどのようなホームページを作ればよいのでしょうか?」と聞かれることがあります。そういったときには、「なぜ会社を始められたのですか?」とか「なぜこの商品を販売しているのですか?」など、いくつかお客様の会社のことに関する質問をします。すると、その答えを社長様がお話をされます。

そのときに話された内容を、私たちはその場で文字にします。つまり、社長様はすでに「いい!ホームページ」をつくるための答えを持っているのです。

まずは経営理念づくりから

私たちが作るホームページには、社長様の人生観や経営理念なども盛り込むことが多いですので、どのような社長様にも、経営理念を考えていただくようにしております。経営理念や目指すものを作られたばかりの社長様は、何か恥ずかしいような感覚になられる方も多いようですが、ホームページに理念を記載して公開してしまうと、腹をくくるしかないためか、経営理念を腑に落とされる社長様が多いです。府に落とすと言っても、もともと社長様が持っておられたお考えを、私たちがまとめただけですから、その経営理念は社長様の本心だと思います。

余談になりますが、経営理念は小企業であれば3年ぐらいで少しずつ変化するようです。会社の成長や社長様の成長に合わせて、社長様のお考えが変化するためだと思います。ある程度の中企業ぐらいになってきますと、企業コンセプトが決まってきます。企業コンセプトとは、会社を一言で言い表したものです。大企業ほどその一言が短く抽象的なものになってきます。日立は大企業ですが、「Inspire The Next」はかっこいいコンセプトだと思います。「いつも、あなたとそばに」

いい!ホームページをつくるための質問力

さて、私どもがホームページ制作の打合せをするときは、ヒアリングシートのようなものをご用意しておりますが、それだけでは「いい!ホームページ」を作るための材料はなかなかそろいません。やはりホームページ担当者が、社長様からその答えを引き出せるかどうかは、担当者が持っている質問力にかかってきます。

質問のポイントとしては2つあり、社長様との信頼関係と「社長様を誘導しない」ことです。やはり信頼関係がないと質問をしても答えにくいこともあるかもしれませんし、質問の答えを心に押しとどめることがあります。また、担当者の固定観念や型にはめてしまうと、社長様の良さが引き出せません。なるべく自然な質問をすることが大切です。

「いい!ホームページ」を企画するための質問力はどのようにして身に付くかは、なかなか一言ではなかなか言い切れません。ホームページ制作における質問力は、営業マンの人生観やホームページ制作の経験、成功体験・失敗体験、いく多の勉強など、そういったものの集大成だからです。そのため、今現在の私たちの質問力も、まだ完ぺきなものではないと思っております。私たちはお客様の企業価値を高めるために日々進化すべく、日夜勉強に励んでおります。この質問力の強化も、ウェブマーケティングテクノロジーが存在し続ける理由の一つになっていると感じております。


ホームページ制作に戻る。

電話/お問い合わせフォーム