>
>
Googleと相性の良いホームページ作り

Googleと相性の良いホームページ作り Googleに好かれるホームページを作ると検索の順位がアップします。

日本国内における検索エンジンのシェアはYahoo、Google、Bingでほぼ100%です。この中でも、とくにGoogleが重要です。なぜなら、YahooのエンジンはGoogleを採用したため、Googleでの検索結果とほぼ同じだからです。Googleで上位ヒットするとYahooでも上位ヒットします。

では、Googleで上位ヒットするようにホームページを制作するということは、言い換えると「Googleから好かれるようにホームページを作る」ということです。このように言い換えると、自社サイトをどのように修正したらよいかが見えてくることがあります。

では、Googleが好むホームページとはどのようなものでしょうか? それは、Google検索の目的を知るとすぐに思いつくことと思います。Google検索の目的は、「検索結果に良いホームページを表示させる」ということです。そこで、良いホームページを作ればGoogleはホームページに良い評価を付けてくれると思います。

では、どのようなホームページが良いホームページなのでしょうか? それは、二択で考えていけば必然的に導き出すことができます。

ページ数が多いホームページと少ないホームページはどちらが良いホームページでしょうか? たくさんのページを作っても内部リンク構造に致命的な問題があれば別ですが、単純に考えてページ数の多いホームページの方がいいホームページだと思います。

画像が多いホームページと少ないホームページではどうでしょうか? 画像が多い方がよいでしょう。

ホームページにはたくさんのページが作られますが、それらのページの文字数はいかがでしょうか? 文字数も多い方がいいに決まっています。

HTMLできちんとマークアップされているホームページと、HTMLがむちゃくちゃなホームページはどうでしょうか? やはりHTMLがきちんとしている方がいいですよね。

私たちのSEO対策は、変に小細工をしないで、競合他社のホームページよりもGoogleに好かれるようにし、自然に上位ヒットするようにホームページを育てていくようにいたします。


SEO対策に戻る。

電話/お問い合わせフォーム