>
>
検索エンジンスパムとは?

検索エンジンスパムとは? スパムのことをよく知っているホームページ制作業者に依頼を。

今では、日本人のほとんどがネット検索にGoogleを使っています。「私はYahooですけど。」と言われるかもしれませんが、Yahooの中身はGoogleのエンジンです。その証拠に、YahooとGoogleで同じキーワードで検索をしてみてください。そうすると、検索結果はほぼ同じだと思います。

さて、Googleについて少し述べたいと思いますが、Googleでは検索エンジン・スパムを厳しく取り締まっています。この検索エンジン・スパムとは、略してスパムとも言われていますが、要するに「ズルいことをして上位ヒットをさせるように仕向けたホームページ」のことです。

もし、Googleからスパムだと判断されてしまったらどうなるかと言いますと、ひどい場合には、自社名で検索をしても自社サイトが検索で見つけることができないぐらい順位を落とされてしまいます。そうなってしまっては大変です。営業で初めて名刺交換をした場合には、名刺を受取った人は会社名で検索をすることでしょう。そうしたときに、自社名で上位に来ていなければどうでしょうか?

「私はズルいことなんてしていません!」と言われる方もおられることでしょう。「私はズルいやり方をしているが大丈夫だよ。」と言われる方もおられることでしょう。でも、どういったホームページをGoogleはスパムと判断するかを知っておかないと、ズルいことをしていないつもりでも、Googleからスパムだと判断されてしまうことも実際にあります。また、SEO対策になるということで、スパムになるかどうかギリギリのことをやっているようであれば、パンダアップデートなどと言われるGoogleエンジンのアップデートの直後に、いきなり検索順位が落ちてしまうこともあります。そういったギリギリの戦いは、私たちはあまり好きではありません。

Googleが行っているスパムの認定は、何段階かレベルがあるように思います。ウェブマスターツールなどでスパム認定がなされたとしたら、ホームページをどのように修正したらよいかが分かります。ところが、レベルの低いスパムであれば、いつの間にか順位が下がっているというようなことがありますので、原因が分かりにくです。そういったときには、私たちのような専門家にご相談ください。

また、どこかにホームページ制作を外注するときは、そういったスパムにならないようにホームページをきちんと作ってくれる制作会社に依頼したいものです。


SEO対策に戻る。

電話/お問い合わせフォーム