>
>
SEOでの文章づくりはコーチングがおすすめ

SEOでの文章づくりはコーチングがおすすめ。一人で作るよりも圧倒的な速さで文章が作れます

案外手間のかかる文章づくり

ホームページ屋さんに、ホームページ制作を依頼したときに、よくあることが「文章は、お客様でご用意ください。」と言われたことがないでしょうか。そして、文章をまったく作ることができなかったことはないでしょうか。

文章を本格的に書くということは、小中学生のときの読書感想文や作文以来という人も多いと思います。ですが、文章づくりは手間がかかるということを、忘れてしまっている人も多いと思います。一人で文章を作ったらとても時間がかかります。他人一人に作ってもらっても同じです。

ところが、そのような手間のかかる文章を、すぐさま書くことができる手法があります。それが「コーチング」です。

コーチングでは質問のスキルを活用します。お客様は質問をされ、それに答えていくだけです。その質問の答えを、パソコンにひたすら打ち込んでいくだけで、ホームページの原稿ができます。

例えば、「その商品を買ってくれたお客様は、どのようなメリットを感じて勝ってくださったのでしょうか?」という具合です。

コラム文章を作る手順

SEO対策では、コラムを大量に作ることは有効な手段の一つです。

私がお客様のホームページに記載するコラを作るときは、まず、よく検索されるキーワードを探します。

その中からコラムにできそうなテーマを、お客様と相談しながら作成します。

テーマがいくつか決定したら、その中からすぐに記事作成に取り掛かれそうなテーマを選び、お客様に質問をしながら、それに答えてもらいます。

その内容をすぐさまパソコンに打ち込み、草案を作成します。

草案ができたら、その内容を復唱して、内容の方向性の間違いや、ニュアンスの違いがないかを確認します。

その草案をベースとして、コラムの文章を作成していきます。

このような質問をしながら答えていく手法のことを、「コーチング」というそうです。厳密には、コーチングとは、相手が未来に向かって積極的なマインドを持ち、成功に導いていくための手法です。そのスキルの中の「質問力」が、コラムの文章作成にとても親和性があることに気づきました。

文章を大量に作るならコーチングの先生に依頼

もし、たくさんのコラム文章を作っていく必要があるのであれば、当社に文章作成を依頼するよりも、ホームページ文章作成に強いコーチングの先生に直接お願いした方がよいと思います。

なお、私がおすすめするコーチングは、「関山式ビジネス発展コーチング」です。

関山先生との出会いは、旅先の旅館でした。食事を済ましてのんびりしていたら、私の席にすたすたと歩いて来られた人から「あなたは、今日、私と出会う運命の人ですか?」のようなことをいきなり聞かれたので、思わず「はい、そうです。」と答えたことがきっかけです。

そのような不思議な出会いがあり、最近では、関山先生と協力し合いながら、ホームページ文章作成だけでなく、経営理念づくりや新商品開発など、お客様を勝たせるためのトータルサポートでお客様に貢献できるようになりました。

はずは、関山先生のコラム「ホームページの文章作成にコーチングという新手法」をご覧ください。

コラムの記事づくりやネタづくりでアイデア出しに困ったら、コーチングをぜひお試しください。


SEO対策に戻る。

電話/お問い合わせフォーム